【らーめん 18杯目】麺処にっ田屋

ラーメン

まだまだ栃木市には佐野ラーメンの穴場がたくさんあります。

しゅなちゃん
しゅなちゃん

ただ忘れているだけじゃ・・・・

今回は栃木県栃木市の栃木インターチェンジより西にあるお店です。ひさびさの再訪問です。このお店は12月にお邪魔した小三郎の

【らーめん 15杯目】小三郎
栃木県栃木市大平町にある佐野ラーメンを頂くことが出来るお店です。かなりの人気店であっさりながらも深い味のスープ、麺の食感最高です。

初のれん分けしたお店だそうで期待できます。お店は以前と変わらず

のどかな場所にお店を構えていますがなかなかの繁盛店12:30ころの訪問で車を駐車できません。待つこと5分駐車できました。こちらは入り口に名前を書いて待つスタイルになっており10分ほどで店内に入ることができました。その後もぞくぞくとお客さんがやって来ます。店員は3人厨房は確認できませんでした。今回の注文はチャーシューメン800円+煮卵を注文しましたが・・・・煮卵売り切れだそうです(T_T)ここはチャー麺で我慢します。さらに待つこと5分

やって来ました「いらっしゃいませ」スープはかなりの透明感で期待できそうです。まずはスープからいただきます。鶏豚ガラ、鰹節、香味野菜のあっさりスープ「まじうますぎ」小三郎を思い出すうまさです。箸を持つ前に5.6回は飲んでしまいました。それほどにうまい!!では箸をもって麺をいただきます。麺は佐野ラーメン正統派の平打ちぴろぴろ麺であまりにも麺がそろっているので機械打ちかと疑いましたが手打ちの物証となるふぞろい麺が発掘されましたw手打ち麺です。正面をよく見てみると

書いてありました。なかなかの食感とスープの濃さに合うように作られており店主の研究がうかがえます。厚切りチャーシューは薄味のほろほろバラロールで食べ応え抜群です。メンマは超うす味でまったく出しゃばってきませんもうちょっと味があった方がアクセント的に良いかな?ただ総合的な味としては小三郎のスープと麺、丸富のでかチャーシューと上位の良いとこ取り構成で大満足です並ぶのも納得できます。

久々のスープ完でした。おいしかった~これからもこの味をまもりつづけていただきたいと思いました。

メニュー

ラーメン 650円

チャーシューメン 800円

しょうがラーメン  750円

店情報

店名 麺処にっ田屋

住所 栃木県栃木市仲方町141-1

電話 0282-30-1910

営業時間  11:00~19:30

定休日 月曜日

席数 30席

駐車場 15台

 

おがむく
おがむく

現時点で3本の指に入るおいしいお店です。小三郎の味を受け継いでおり佐野ラーメン正統派の味です。スープ、麺の味、食感が絶妙でここまでのクオリティーはなかなか味わえません。田舎でこの盛況ぶりだと繁華街に行ったらと考えるとゾッとします。また、お邪魔します。ごちそうさまでした。

 

【らーめん 19杯目】とも屋 ラーメン
栃木県小山市の結城駅から近い佐野ラーメンをいただけるお店です。塩ラーメンもなかなかの人気です。
【らーめん 17杯目】手打ラーメン味一
栃木県栃木市にある佐野風ラーメンを味わうことが出来るお店です。以前から変わらぬ味を提供しております。
佐野に行かなくても佐野ラーメンランキング
佐野に行かなくても味わえる佐野らーめんのランキングです。あくまでも個人的ランキングになります。是非味わってみてください。

コメント