【らーめん In8杯目】凄麺横浜とんこつ家

カップ麺

横浜のラーメンは食べたことがありません。家系ラーメンが横浜だと記憶していますが調べてみるともともとは横浜市の吉村家から九州の豚骨と東京の醤油をベースにしたラーメンが発祥と言われています。

中の図罪を見てみるとホウレン草、チャーシュー、海苔と家系ラーメンの具材は全部そろっています。

麺はかなり太麺です。

お湯を入れるとホーレン草が砕け青々とした香りが漂います。のりと液体スープは後入れです。待つこと5分で完成です。

スープをまぜた後の海苔がなかなか立たないのは残念ですが・・・・

スープは濃い口で豚骨というほどくどくはなく醤油ではなく味噌味なのではと思うくらい濃厚です。麺は太麺タイプでカップラーメンなのにモチモチとした食感を感じることができます。のりをまいて食べるとさらにおいしさアップ3枚ではたりません。家系ラーメンはごはんと相性がよく作られているとのこと、よくよく考えてみたら家食べなのでのりとごはんを用意しておけば良かったと後悔・・・・次回はセットで行きたいと思います。体に良くないと思いつつもスープ完してしまいました。メタボの道は険しいです

ラーメンデータ

メーカー ニュータッチ ヤマダイ

商品 凄麺横浜とんこつ家

価格 210円

販売 スーパー

発売日 2018年9月17日

内容量 117g/めん65g

エネルギ― 400kcal

【らーめん In8杯目】凄麺横浜とんこつ家
味濃いめの豚骨醤油スープにもちもちした食べごたえのある極太麺、カットのほうれん草、焼海苔3枚などのこだわり具材で本場顔負けのクオリティーを実現しました。
【らーめん In7杯目】蒙古タンメン中本 辛旨味噌
本店の人気ラーメン店、蒙古タンメン中本、麺のコシを上げることで食べ応えが増した太ストレート麺で、味噌ベースに唐辛子の辛味と野菜のうま味を閉じ込めたスープが絶品です。
佐野に行かなくても佐野ラーメンランキング
佐野に行かなくても味わえる佐野らーめんのランキングです。あくまでも個人的ランキングになります。是非味わってみてください。

コメント