【2018年12月】年間5,000円以内WordPressが使えるレンタルサーバー

パソコン アイキャッチ用 レンタルサーバー

レンタルサーバーの選び方

単純に考えて2パターン

  • 初めてなのでコスト重視で始める
  • 将来を見越して性能重視のサーバーを選ぶ

これに限ります。

コスト重視レンタルサーバーのメリット,デメリット

メリット

  • 投資が少ない分失敗しても後悔しない
  • サーバーを複数持つことも可能

デメリット

  • もし人気サイトになった際にサーバーが遅延してしまい閲覧者の離脱が増えてしまう。
  • サーバー遅延がGoogle検索順位を下げてしまい訪問者が減ってしまう。
  • サーバー自体が遅いため写真等も綺麗な物が出せない
  • データーバックアップ未対応
  • トラブル対応も良くない
性能重視レンタルサーバーのメリット,デメリット

メリット

  • どんなに閲覧者が来てもレスポンスに影響されない
  • 遅延によるGoogle検索順位を下げることがない
  • 便利プラグインをたくさん入れても遅くならない
  • 万が一のバックアップ機能あり
  • もしもの時の対応も素早い
  • 「高かった」からと継続のモチベが高まる

デメリット

  • 失敗の時の出費もでかい

2カ月使ってみての感想

現状

  • 固定ページ 5ページ
  • カテゴリー 7タイトル
  • 記事 45タイトル
  • プラグイン
  1. Compress JPEG & PNG images
  2. Contact Form 7
  3. Google XML Sitemaps
  4. Redirection
  5. UpdraftPlus – Backup/Restore
  6. WP Multibyte Patch
  7. WP-Optimize
  • Googleアドセンス
  • A8.net
  • Googleアナリティクス
  • Google Search Console

こんな感じで運用しています。

スピードは

パソコンはそこそこですがモバイルがかなり遅いです。実際にGoogleアナリティクスを調べてみると9割がモバイルからの閲覧になっており今後はモバイル中心にデザインを考えないといけません。コスパ重視のサーバーの為、スピードを早くするためには写真を減らしたりプラグインを減らしたり便利な機能を諦めなければなりません。月に1000円払えるならば絶対に機能重視をおすすめします。きっと後悔しません。

性能重視サーバー

国内No.1の圧倒的な速さを誇るConoHa WINGで、ストレスのない高速なサーバー
初期費用 無料
月々 1,200円
容量 200GB SSD
転送目安 2.5T/月
ドメイン 無制限
データベース 60個
自動バックアップ機能
無料電話サポート

独自開発の技術により、セキュリティを確保しながらも高速化が可能なモジュール版PHPの提供を実現しました。
初回費用 2,000円
月々 800円
容量 200GB SSD
転送目安 80GB/日
ドメイン 無制限
データベース 70個
自動バックアップ機能
無料電話サポートで安心

エックスサーバーは、大量アクセスに強く、高速な環境を実現するハイスペックサーバーを採用しています。
初回費用 3,000円
月々 1,000円
容量 200GB SSD
転送目安 50GB/日
ドメイン 無制限個
データベース 50個
自動バックアップ機能
無料電話サポート,メールサポートで安心

mixhostは、月額880円からご利用いただける、高速・高機能・高安定性を追求した、
初期費用無料のピュアSSD採用高性能クラウド型レンタルサーバーです。
月々 880円
容量 150GB SSD
転送目安 2TB/月
自動バックアップ機能
メールサポートで安心

高速・高機能・高コストパフォーマンスのクラウド型レンタルサーバーです。全プランに最新のSSD、超高速WEBサーバーの「LiteSpeed」を採用。「地域別自動バックアップ」を標準搭載
月々 880円
容量 150GB SSD
転送目安 2TB/月

 

まだうまくいくか心配な方は

安いサーバーで挑戦してみましょう

コスト重視サーバー

年間金額 2,200円
容量 2G
エクストリム提供ドメインあり
メールサポートあり

年間金額 2,292円
容量 64G
提供サブドメインあり
メールサポートあり
チャットサポートあり

年間金額 2,376円
容量 60G
提供サブドメインあり
メールサポートあり
チャットサポートあり

年間金額 2,499円 独自ドメイン.com 込み
容量 25G
提供サブドメインあり
メールサポートあり
ドメイン込みでこの価格は最安 おがむくも使用中

年間金額 3,000円
容量 50G
提供サブドメインあり
メールサポート?

くどいようですが毎月1000円の余裕があるなら性能重視を選んでください。

【2018年11月】年間5,000円以内WordPressが使えるレンタルサーバー
WordPressブログを始めるには、まず最初にやらなければならないことはレンタルサーバーをどこにするか決めるところから始まります。最新版の安くておすすめなサーバーをご紹介します。

 

コメント